日誌

春が来た 飼育栽培委員会によるパンジー植え付け

2月28日(水)のロング昼みに、飼育栽培委員会の子供たちが、花壇にパンジーの植え付けを行いました。地域コーディネーターの小嶋様、ボランティアの阿部様にご来校いただき植え方を教えていただきました。子供たちが一生懸命に植え付け、たくさんあった苗があっという間になくなっていきました。本当によく働く子どもたちです。ボランティアさんからも、お褒めの言葉をいただきました。子供たちが、春を連れてきてくれたおかげで、学校が一気に明るくなりました。

よろしくお願いします。みんなで春を連れてきましょうね。


植え方を教えていただきます。


パンジーの色のバランスも考えて植えつけます。


さあ、頑張って植えていきましょう。


根っこがしっかりつくように、土を掘り起こしてあげます。


さあ、あともう少しです。頑張ろう。みんな喜んでくれるね。


たくさんあったパンジーの苗を時間内に全部植えることができました。
ボランティアの先生方ありがとうございました。飼育栽培委員会の子供たちが、よく働いてくれたおかげです

                                                           

花壇がこんなにきれいなお花畑になりました