日誌

新型コロナウイルス感染症に係る学校施設開放の取り扱いについて

雀宮東小学校 施設利用団体 様

 今般の新型コロナウイルス感染症への対応にご協力いただき、深く感謝申し上げます。
 国内においては、感染者の急拡大に伴い、まん延防止等重点措置が発出されたとともに、栃木県においても、警戒度レベル2【感染拡大期】が発表されたところであります。
 つきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、利用者団体においては、引き続き以下の事項の徹底をお願いします。

1 感染対策の徹底
(1)他の利用者と一定の距離をおくとともに、頻繁に換気(最低2方向)を行うなど、三密(密接、密集、密閉)の回避
(2)こまめな手洗いや消毒、咳エチケットなど衛生対策の徹底
(3)発熱や咳などの症状のある方の利用自粛

2 少しでも体調に違和感がある者や体調不良の者の参加自粛の徹底
 使用者は、利用者の健康状態を常に把握し、明らかに体調不良である者や少しでも体調に違和感を覚える者を参加させないこと

3 感染者発生時の対応に向けた留意事項
 利用者等から感染者が確認された際の対応のため、以下の事項についてお願いいたします。
(1)利用者名簿(付添者等も含む)を作成すること
(2)施設利用日毎に利用者(付添者等も含む)を把握し、名簿に記録すること
(3)利用者から感染者が確認された場合には、必要に応じて速やかに学校へ出欠簿(名簿)の提出を行うこと
(4)利用者団体内で、新型コロナウイルス感染症の陽性反応者が出た場合には、速やかに学校へ報告すること

雀宮東小学校 担当: 副校長 佐藤