日誌

児童の様子

「ギッゴ! ギッゴ! ギッゴ!」の正体は?

 寒い日が続いていますが、雀宮東小学校の子供たちは元気いっぱいです!最近、休み時間になると「ギッゴ! ギッゴ! ギッゴ!」と、木がきしむ様な音が、一定のリズムで職員室に聞こえてきます。何かと思い窓から校庭をのぞいてみると、先日設置されたジャンピングボードの回りに、たくさんの子供たちが集まり縄跳びに興じていました。カメラをもって校庭に出てみると、鉄棒で遊んでいた1年生が、鉄棒にぶら下がる得意技を競って見せてくれました。

学校東側道路で「自動車進入禁止」に係る呼びかけを実施

 12月17日(金)に、下横田駐在所長様と雀宮地区防犯協会長様、細工瀬自治会長様が連携して、学校東側道路で7:00-8:30の時間帯に「自動車進入禁止」に係る注意呼びかけを行ってくださいました。
 また、児童の登下校について,雨天時の折に車による送迎を行う御家庭が増え,学校周辺で渋滞が発生する状況が散見されます。児童の安全確保のため,地域の方々の生活に支障が生じないようにするため,皆様一人一人が適切に判断され,下記の通りご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

(1)学校東側道路は、平日の7:00-8:30の時間帯、自動車の通行は禁止です(自転車は可)。

(2)病気やけが等の事情により、車での送迎を行う場合は、下記の場所を利用してください。
  ・ 登校時 : 西門前 または 西門から入って体育館玄関前
  ・ 下校時 : 北門より入って ⇒ 植え込みの東側 ⇒ 東正門 ⇒右折(南進)一方通行

(3)諸事情により徒歩による通学が困難な場合は、学校へ「臨時駐車許可書」を申請し駐車場を御利用ください。

031217_【通知】登下校に係るお願い.pdf

5年算数「正多角形と円」、6年社会「江戸幕府と政治の安定」

11月29日(月)に、第2回校内研究授業及び授業研究会が行われました。その様子を紹介します。

令和3年度 研究主題
「論理的思考力の向上を目指し、確かな学びにつながる授業の工夫
                   ~ICT機器の効果的な活用を目指して~」
5年2組
・単元名 算数「正多角形と円」
・題目 プログラミングを用いて、正多角形のかき方を考えよう。
・本時の目標
 プログラミングを用いて、正多角形のかき方を考えることができる。(思考・判断・表現)

 プログラミングロボット「Root(ルート)」を用いて、正三角形を作図するプログラムを考えました。「Root(ルート)」は、ロボット掃除機ルンバを開発したアイロボットジャパンが教育用に開発したプログラミングロボットで、ロボットに刺したペンを用いて紙や黒板に図形をかくことができます(全国の小学校へ1000台を無償提供)。
 前時に学習した正方形を作図するプログラムをもとに正三角形を作図するプログラムを考えたところ、児童の多くが、ロボットを「回す角度」を60度に設定していました。ワークシートに作図する「Root(ルート)」の動きを観察することを通して、自分のプログラムを分解して考え、ロボットを「回す角度」が120度(外角)であることに気付くことができました。「Root(ルート)」の進行方向に矢印がついているカードで正三角形をなぞらせながら、回す角度について考えさせたことも、児童の思考や理解を深めるうえで大変効果的でした。画面上ではなく、実際に「Root(ルート)」を動かし作図したことで、多くの児童がプログラミングに興味を持って主体的に取り組む姿が見られました。授業の最後には、分度器やコンパスで作図するのが難しかった正八角形を作図するプログラムを考えましたが、早く正確に、簡単に作図できるというプログラミングのよさについて確認することができました。

「Root 出プログラミングの楽しさを・・・」

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

6年2組
・単元名 社会「江戸幕府と政治の安定」
・題目 参勤交代はどのような制度だったのか考えよう。
・本時の目標
 選択した資料の情報を適切に使い、参勤交代について自分の言葉で表現することができる。(思考・判断・表現)

 初めにGoogle Jamboardで「加賀藩大名行列屏風」を共有し、描かれた人や物について話し合うことで、多様な役割を持つ人々が隊列を組んでいたことを捉えさせました。その後、Google Classroomを活用して画像や地図、表やグラフなどの資料を提示し、「幕府は参勤交代の制度を利用して大名を従えたこと」「大名にとっては江戸での生活に多くの費用が掛かったこと」「参勤交代により宿場町や街道が整備されたこと」などについて、全体で話し合いました。さらに授業の後半では、これらの資料や話し合った内容をもとに、児童一人一人が「参勤交代はどのような制度だったのか」について、Google スライドにまとめ発表しました。
 一人1台端末を用いて画像や図表など視覚的に分かり易い資料を提示したことで、児童一人一人が必要な資料を選び手元で拡大しながら確認でき、自分の考えを深めたり広げたりするうえで、大変効果的でした。また、画像や図表などを使って自分の言葉でスライドにまとめたり、まとめたスライドをもとに互いに発表したりする活動では、学習課題に対する自分の考えを、複数の情報と関連付けながら表現する力を育てることができました。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

修学旅行(6年生)

 緊急事態宣言のため9月16日、17日から延期になっていた修学旅行が、12月15日、16日に実施されました。1日目は、6:30に学校をバスで出発し、午前中に鶴ヶ城や茶室麒麟を班別で見学して、午後は赤べこ作り体験や飯盛山見学、日新館見学を行いました。栄楽館では、3~4人で一部屋に泊まり、温泉で疲れをとりました。2日目は、8:00に旅館をバスで出発し、午前中にあぶくま洞を見学して、午後はアクアマリンふくしまを見学しました。幕末の戊辰戦争で翻弄された会津藩の歴史に触れるとともに、6年生の仲間と目的をもって楽しく活動したくさんの思い出を作ることができました。中学生に向けて、また一回り大きく成長することができた修学旅行となりました。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

読み聞かせボランティア

 15人の読み聞かせボランティアの皆さんが、各教室でそれぞれが選んだ本の読み聞かせをしてくれます。
 どの教室でも、子供たちは食い入るようにお話を聞いています。お話が終わって帰るときに、「楽しかった!」「また来てね!」「いつもありがとうございます。」などと子供たちから声がかかることがあり、それがとてもうれしいと話してくれました。