日誌

児童の様子

「ものすごい図鑑」で昆虫観察(1年)

 1年生が生活科の時間に、インターネットサイト「ものすごい図鑑」を見て、昆虫の観察をしました。
 「ものすごい図鑑」とは、NHKfor School というサイトにあるデジタル図鑑で、9種類の昆虫(カブトムシ、モンシロチョウ、トノサマバッタ、オニヤンマ、クマハチ、ハンミョウ、クロオオアリ、キリギリス、オオカマキリ)の3D画像を、大きくしたり小 さくしたり、上をむけたり下をむけたり、自由に拡大・縮小・回転させて観察することができます。



 1年生は慣れた手つきで充電庫からクロームブックをもってきて、「ものすごい図鑑」のリンクをタップして、図鑑を画面に表示させることができます。
 9種類の昆虫の中からお気に入りの昆虫を選び、ピンチアウト(拡大)、ピンチイン(縮小)、フリック(回転)の操作を画面上で上手に使いながら、細かいところまで良く観察していました。昆虫の特徴をよくとらえて、絵や文を使って観察カードにまとめることができました。
  
  
  
  
  
  
  


新しい先生が着任しました。

 玄関に美しく飾られた秋の花々によるフラワーアレジメントが、晩夏から秋への季節の移ろいを感じさせます。
 10月1日に、新たに1名の先生が本校に着任いたしました。朝の臨時朝会で校長先生から、クロームブック(Google Meet)のビデオ会議を使って、着任した松木先生の紹介がありました。10月には、稲刈りやスポーツ集会などが予定されています。全職員で子供たちを見守りながら、地域の教育力を生かした特色ある学校づくりに取り組んでまいります。
 また、クロームブック(Google Meet)を活用することにより、校内の様々な場所からビデオ会議を行うことが可能となります。今後、学校行事や授業等で活用していくことにより、新たな教育活動の広がりが期待されます。 

虹(にじ)

(校庭から)

 9月9日(木)の夕方、東の空に大きな虹が出ました。雀宮東小学校は周囲が田畑に囲まれているため見通しが良く、1年に数回、このような景色を見ることができます。
 とてもきれいな虹でしたので、子供たちにも見せてあげたいと思い、カメラを向けました。どうしてこんなきれいな虹ができるのか、虹の始まりはどこにあるのか、眺めているだけで探究心が駆り立てられます。
 二重の虹は、ダブルレインボーと言われ、幸運の印とされています。よく見ると、二重の虹に見えるような気がします。

(北棟屋上から)

アサガオの種がとれたよ。(1年生)

 2時間目と3時間目の間の休み時間に、1年生がアサガオの水やりに出てきました。「今日とったアサガオの種だよ。」「種が30個もとれたよ。」「これは、あかちゃんの葉っぱだよ。」「きれいな花がさいてるよ。」など、1年生は、たくさんのことを教えてくれます。夏休みが終わりぐずついた天気が続いていますが、アサガオも1年生も、元気いっぱいです。
  
  
  

夏休み明けテレビ朝会

 39日間の夏休みが終わり、今日から学校が始まりました。たくさんの作品や夏休みの宿題が詰まった手さげをかかえて、子供たちが元気に登校してきます。夏休み明けのテレビ朝会では、久しぶりに会う校長先生の話を真剣に聞く子供たちの姿が見られました。
(校長先生から)
 夏休みは、楽しかったですか。東京オリンピックやパラリンピックでは、たくさんの競技でたくさんの選手が活躍していましたね。「努力は必ず報われる」という言葉を、夏休み前の朝会で紹介しました。また、オリンピックでメダルをとった選手が「目標が自分を成長させた」という話をしていました。皆さんも、目標や夢に向かって努力できる人になって下さい。
 もう一つは、新型コロナウイルスについてです。雀宮東小学校の子供たちや教職員が一つのチームとなって、みんなで協力して病気を予防していきましょう。ウイルスは目に見えないので、病気にかかってしまうことがあっても仕方のないことです。しかし、みんなでできることをしっかりやって互いに気を付けていくことが大切です。担任の先生と一緒に、もう一度、新型コロナウイルスにかからないために守らなければならないことについて確認してみてください。