日誌

2019年12月の記事一覧

2年生 「じゃくおうにこにこまつり」

1126日(火)2年生は,生活科で「じゃくおうにこにこまつり」を開催しました。

準備では,「1年生に楽しんでもらいたい!」と一生懸命お店をつくりました。また,「去年,2年生にしてもらったように,いい賞品を作りたい。」,「1年生全員に賞品が渡せるようにしたい。」と2年生一丸となって賞品をたくさん用意しました。当日,1年生にお客さんになって来てもらい,お店屋さんをオープンしました。「ドキドキする!」と2年生も楽しみな様子で,1年生が来ると,「はんこを押します。」「こっちに並んで。」「こうやるんだよ。」とお店屋さんらしく振る舞っていました。





子どもたちからは,「1年生が喜んでくれて,自分も嬉しかった。」という感想だけでなく,「みんなでやったお祭りは大成功だった。」という声もあり,祭りは自分だけでなく,来る人に楽しんでもらい,みんなで作り上げるものだということを実感した様子でした。お祭りをきっかけに,2年生として自信を持って生活していってほしいと思います。
準備では,「家で作って来たよ!」と嬉しそうに賞品などを持って登校した子どもたちも多く,ご家庭でのご協力にも支えられてのお祭りの開催となりました。ご協力ありがとうございました。

「ありがとうの花」を咲かせよう集会

1113日(水)ロング昼休みに,「ありがとうの花」を咲かせよう集会をしました。園芸委員会が中心となって準備し,当日は縦割り班の5年生が中心となって活動しました。

 この活動は,1~5年生が6年生に感謝の気持ちを込めて,卒業式の体育館に飾るビオラやチューリップを植える活動です。5年生は,就学時健康診断に続いて,最高学年になる気概を持って真剣に望んでいました。

5年生がリーダーとなって,下級生に指示する姿は,たくましく見えました。1~4年生も「やりたい!」「やりたい!」と意欲的に活動しており,これまでの6年生への感謝や親しみがうかがえました。

これから毎朝,水やりをし,春にたくさん花が咲くよう育てていきます。

卒業式や進級への心構えとなるよう,今後も支援していきたいと思います。花や土の購入には,PTAや地域協議会からの補助をいただいています。日頃のご協力,ありがとうございます。