学校長あいさつ

 御幸が原小学校のホームページにアクセスいただき,ありがとうございます。昨年4月にこの御幸が原小学校に着任し,本校勤務2年目となりました,校長の 廻谷 敦士でございます。これまでこの御幸が原小学校の伝統を築いてくださった先生方の思いをしっかりと引き継ぐとともに,学校を支えてくださる地域の皆様の思いに寄り添いながら,子供たちのためにしっかりと本校教育活動を進めてまいりますので,どうぞよろしくお願いいたします。 

 さて本校は,昭和52年4月に,地域の人口増加と通学の利便性を願う地域住民の熱い思いを受け,御幸小学校と豊郷南小学校から分離し,市内51番目の小学校として開校しました。本年度で創立46年目となります。宇都宮市の北東部に位置し,校庭の南側を宇都宮環状線,東側には国道4号線,西側には白沢街道と交通の便に恵まれた本校学区には,商業施設や住宅地も多く,児童数の増加により,1,000名を超えた時期もありましたが,この約10年間で大幅に減少しています。これは,この地域の開発がほぼ完了したことや,住民の多くが子育て期を終えたことによるものと考えられます。
 学区は,上野町と御幸ヶ原町からなり,「御幸ヶ原地区連合自治会」の区域と重なっているため,児童は地域行事に参加しやすい環境にあります。連合自治会を構成する8つの自治会は,相互の結束が強く,活動がとても盛んです。毎年8月の2日間は,本校の校庭を会場に行われる盆踊り大会や,11月の地域祭りをはじめとする各種の行事は,いずれも大きな賑わいと盛り上がりを見せ,本地域の勢いを象徴するイベントとなっています。

 

 このような地域の皆様に支えられながら,本校では,令和2年度より全面実施となった新学習指導要領に基づき,新しい時代を見据えた学校教育目標を掲げ,「みはらPassion 発見・挑戦・創造 ‐支え合い,未来を拓く,みはらっ子‐」をスローガンに,日々の教育活動に取り組んでいるところです。本年度もより一層の充実を図るために,「教育目標・教育計画」のページに示しました令和4年度の教育目標・重点目標等に基づき,教育活動を展開してまいります。

 令和元年度末より続いている新型コロナウィルス感染症の影響により,この2年間は多くの活動が中止等の制限を受けました。第6波の影響で出されていた「まん延防止等重点措置」は解除されましたが,令和4年度がスタートした現在も,栃木県の新規感染者数は700名前後で推移しており,先の読めない状況が続いております。令和4年度も,感染症予防対策を十分に講じながら,児童の健やかなる成長のため,一つ一つできることを積み重ねていきたいと考えております。

 学校の情報につきましては,このホームページを通じて,発信してまいりますので,ぜひともご覧ください。

 教職員一同,児童のため,学校のため,地域の皆様とともに精一杯頑張っていく所存です。

 どうぞよろしくお願いいたします。            

 

 令和4年4月           宇都宮市立御幸が原学校長 廻谷 敦士