新着情報
令和3年度修学旅行
緊急情報
 「コロナウイルス感染拡大防止に関連した連絡事項」の欄を当面の間設けます。メールで配信した内容など学校からの連絡を掲載しますので、こまめにご確認をお願いします。
コロナウイルス感染拡大防止に関連した連絡事項

学校からの情報発信です

緊急事態宣言解除に伴う学校の対応について

10月1日(金)からの対応について,次のとおりお知らせいたします。
1 授業は50分の通常日課,制服登下校とします。
2 部活動は通常の活動とします。休日は対外試合等の実施も可とします。
  ※警戒度レベルが県版ステージ3期間中の対外試合等は,大会やコンクールを年内に予定した
  部活動のみ,校長の許可のもと保護者の了承を得たうえで実施します。

3 学校施設の貸出を再開いたします。
 〇使用団体におかれましては,宇都宮市から次の点について周知,徹底するよう通知がありました
 のでご対応ください。下線部分が新たな内容になります。
  ア 他の利用者と一定の距離をおくとともに,頻繁に換気(最低2方向)を行うなど三密の回避
   ・特に,利用者が密集する活動や近距離で組み合ったり接触したりする活動は感染リスクが高
   いことから,実施を控える。
  イ こまめな手洗いや消毒,咳エチケットなど衛生対策の徹底
   ・活動中はもとより,休憩や更衣,移動の際にも上記の衛生対策を徹底するとともに,やむを
   得ずマスクを外した際は会話を控える。
  ウ 発熱や咳などの症状のある方の利用自粛
   ・利用者の同居する親族等に発熱などの風邪症状が見られた場合についても,利用を自粛する。

  エ 利用者名簿(付添者等も含む)を作成すること
   ・施設利用日毎に利用者(付添者等も含む)を把握し,名簿に記録すること
   ・利用者から感染者が確認された場合には,必要に応じて速やかに学校へ出欠簿(名簿)の提
   出などの協力を依頼すること
  オ 利用者団体内で,新型コロナウイルス感染症の陽性反応者が出た場合には,学校へ報告する
   よう会員に周知すること

 

 

部活動の再開について

 緊急事態宣言が9月30日(木)まで延長されたことに伴い,市教育委員会から対応の通知がありました。45分短縮授業,学校施設貸出中止などの対応を継続いたします。

 なお,部活動につきましては「水曜日を除く平日のみ」「90分以内」「対外試合等中止」とし,13日(月)から感染症予防対策を取りながら再開いたします。

合唱コンクールの中止について

 10月23日(土)に予定しております文化祭におきましては,合唱の活動は特に感染の危険性が高く,緊急事態宣言等の期間中は,文部科学省の方針を踏まえた教育委員会ガイドラインにより,音楽の授業及び学級での合唱練習ができないことなどから,合唱コンクールを中止することといたしました。

 なお,合唱コンクールに代わる活動を再計画し,文化祭は感染症対策を十分行い当初の期日に実施する予定です。

部活動及び施設貸出しについて

 栃木県が緊急事態宣言の対象区域に追加されたことから,宇都宮市教育委員会から9月12日(日)まで次のとおり対応するよう通知がありました。

短縮45分授業にする。
・部活動については中止する。
・施設の貸出については中止する。

部活動の対外試合自粛期間の延長について

 栃木県が新型コロナウィルス感染症蔓延防止地域に指定されたことを踏まえ,部活動の対外試合(他校生徒との練習試合等)自粛について,宇都宮市教育委員会から期間延長の通知がありました。つきましては,8月31日(火)まで期間を延長いたします。
 

日々の様子

中学校からの情報発信

上河内中学校修学旅行を振り返って

 先月6月21日(月)から6月23日(水)の3日間,2泊3日で北海道(函館,洞爺湖,ウポポイなど)に行ってきました。天気にも恵まれて,生徒全員元気に行って元気に帰って来ることができました。生徒達は感染予防対策をしっかりととり,「新しい生活様式」を意識しながら3日間を過ごしていました。特に,食事の時には「黙食」を実践していました。今回の修学旅行は初めての北海道ということで,旅行会社はもちろんのこと北海道観光機構さんとも連絡を取りながら実施しました。

<日程>

6月21日(月) 宇都宮駅発(新幹線)⇒仙台駅(新幹線)
 [乗り換え] 
⇒函館北斗駅着⇒バスで函館市内へ [班別活動] 

 

6月22日(火) 函館(湯の浜ホテル)⇒バスで白老町(ウポポイ)
洞爺湖熊牧場
※学級別活動(途中,洞爺湖コースと熊牧場コースに分かれた。)

※往復で約500キロありましたが,大自然の風景に感激させられました。

 

6月23日(水) 函館(湯の浜ホテル)⇒トラピスチヌ修道院五稜郭
  [乗り換え]
⇒函館北斗駅発(新幹線)
⇒仙台駅(新幹線)⇒宇都宮駅着


<感想>

・新幹線に乗っている時間は約3時間半くらいで,北海道が近く感じました。
 また,青函トンネルを
通過する時には何の違和感もなくあっという間に北海道に渡ることができました。

・函館北斗駅では横断幕を持ってJR北海道・市の職員・北海道観光機構の方々が出迎えてくださり感動しました。

 

 

 ・生徒達は,初日のお昼に北海道ならではの食べ物を堪能していました。
 (海鮮丼やラーメン・ソフト
クリームなど)

 ・湯川温泉街(湯浜ホテル)に泊まりましたが,海辺にありお湯の質も高く生徒の疲れを癒してくれたと思います。

 ・ウポポイでは,アイヌの文化に触れることができ,生徒達も勉強になったことと思います。
  昼食で
は鹿の焼肉やマダラのから揚げなどが入ったお弁当がでました。けっこう美味しくいただきました。

  

 

 ・最後の日は五稜郭タワーで幕末の歴史について触れる機会があり,先生や生徒も勉強することができました。

  

 

 ・北海道の広さと,大自然のすばらしさを改めて実感することができました。
         

 ・この時期でも北海道の気温は最高20度くらいしかないので,長袖のシャツと上着をきてちょうど良かったです。

 ・3年生はこの3日間で貴重な体験をすることができました。沢山成長した姿が見られてこれからが楽しみです。

 ・生徒・引率者全員が元気に帰ってこられたのが一番よかったです。

 3年生の保護者の皆さん,ご理解・ご協力ありがとうございました。

 

宇都宮市立上河内中学校長 高橋 高

サッカー部春季県大会優勝!

 4日(金)~6日(日)にかけて,春季県大会が行われました。本校からはサッカー部とソフトテニス部の女子個人が出場しました。ソフトテニスの女子個人戦は2回戦に進出しました。素晴らしい成績を収めたのはサッカー部でした。地区大会では5位に終わりましたが,1回戦で足利北中に雨の中での勝利をおさめると,その後は順調に勝ち上がり,準決勝の鹿沼東戦では,前半に得点を決められましたが,後半でひっくり返して逆転勝利を収めました。そして国分寺中との決勝戦では,前半に得点し,後半は相手に得点を許さず,春季大会45年ぶりの優勝を成し遂げました。
 本日,表彰朝会が体育館で行われ,サッカー部の栄誉を称えました。

賞状授与

      優勝旗授与

校長先生の話     

表彰の様子はTVで行いました。

優勝おめでとう!
 

茶道教室

4日(金)の5,6時間目に3年生を対象とした茶道教室が行われました。裏千家の篠原社中の皆様にお越しいただき,2班に分かれ,講話と茶道体験をしていただきました。特に茶道体験では生徒自ら茶筅でお茶を立てて飲んでいました。1,2年生の茶道教室は後日行われます。篠原社中の皆様ありがとうございました。

  
 
  
 
  

クロムブックを使った授業

3日(木)の2時間目に,クロムブックを使った授業公開がありました。数学の鈴木先生が小テストや授業の振り返りをクロムブックで行いました。生徒は小テストや授業の振り返りでクロムブックを器用に使うことができました。

小テストに取り組む生徒

小テストの結果も集計できます。

授業の振り返りをする生徒

授業の振り返りもできます

『夢』の授業 

 2日の5時間目に「なでしこJAPAN国際親善試合開催に伴うレガシープログラム」『夢』の授業が行われました。宇都宮市出身で現在は日本サッカー協会理事の手塚貴子さんにお越しいただき,これからの進路を考える生徒達に向けてありがたいお話をいただくことができました。また,手塚さんには小学校時代に全国ジュニアボールリフティング全国大会で優勝したリフティングの妙技も見せていただきました。
 なでしこJAPANの国際親善試合は6月13日(日)カンセキスタジアムで行われます。

お知らせ

◆ 生徒送迎の際の乗降場所についてのお願い 
 雨の日などに多くの生徒が車で送ってきてもらっていますが、一昨年度から西門のすぐ前にあった市の駐車場が閉鎖となり、生徒送迎の際は、地区市民センター北の第2駐車場での乗降をお願いしています。今朝は何台かが西門付近の道路で停車し、生徒が降りていましたが、登校する生徒の安全確保と混雑防止のため、周辺道路で停車しての乗降はせず、第2駐車場を利用すようにお願いします。

◆ 平成31(2019)年度 部活動基本方針
 国・県・市からそれぞれ部活動に関するガイドラインが示されとことを受けて、本校としての部活動基本方針を策定し、原則としてそれに基づいて部活動を行っていきます。下のファイル、または部活動のページでご確認いただけます。
 H31(2019)年度 部活動の基本方針.pdf

◆ 上河内中学校応援基金事業規則
 平成30年度から上河内中学校地域協議会が運営する「上河内中学校応援基金」が設立され、広く保護者や地域の皆様からの学校へのご支援をお願いすることになりました。その事業に関する規則については下のファイルでご確認ください。
 上河内中学校応援基金事業規則.pdf