瑞穂野バイパス(みずほのばいぱす)

バイパス写真
バイパス設計図
鬼怒川(きぬがわ)の左岸台地を中心とする
宇都宮テクノポリス地域の推進
(すいしん)により,
自動車の通行量が増えることが予想され,
宇都宮外環状線
(そとかんじょうせん)の整備が望まれてきました。

瑞穂野
(みずほの)バイパスは,
東北自動車道
(鹿沼IC)
北関東自動車道
(宇都宮上三川IC),
及び一般国道新4号へのアクセス機能(きのう)
充実
(じゅうじつ)させるための
重要
(じゅうよう)な幹線道路(かんせんどうろ)です。

平成12年6月26日に,
開通記念植樹
(かいつうきねんしょくじゅ)が行われました。

トップへ