今からおよそ1500万〜2000万年前,地球に人類が誕生するよりも先に大谷石はつくられました。



へ〜!そうなんだ!人間よりも大谷石の方がお兄さんなんだね。



そうじゃよ。人類の誕生が今から約700万年前ごろとされているから,少なくみても約800万年ほどお兄さんじゃのう。


はっぴゃくまんねん!?そんなに差があるんだね。
それにしても,大谷石ができたのが何千何百万年も大昔のお話だなんて,びっくりだケロ〜


おやおや……だが実は,地球の長い歴史の中では,それほど昔の話じゃないのじゃよ!
カエル君のために,こんな図を用意したぞ。見てごらん。


地球カレンダー(地球誕生から現在までの46億年間を,1年間に縮めたもの)



なが〜い歴史,約46億年分を12ヵ月にぎゅっとまとめた図じゃ。面白いじゃろ?
この図で示すと,人類が誕生したのは12月31日の正午で,今現在は12月31日の24時となる。




それじゃあまだ,人類が生まれてから約12時間しか経っていないってこと!?


うむ。地球の歴史を1年間にまとめて考えると,そういうことになるのう。
大谷石も人類より何百万年も先に誕生しておるが,こうして示せばほんのわずかな差でしかないのじゃよ。
みんなまだまだ,オタマジャクシのようなものじゃ。






 かつて日本列島はユーラシア大陸とひとつでした。この大陸変動も大谷石の誕生と関係しています。


 左の地図は「ユーラシア大陸」の一部《左図の緑色》が大陸からはなれ,「日本列島」が形成されたこと示しています。

 現在も研究が続いており,未だ解明(かいめい)されていない部分も多々ありますが,今から約2000万年前には私たちの知っている形状の「日本海」はなかったといわれています。約1650万年前をピークに大海進(だいかいしん)と呼ばれる海水の大きな上昇(じょうしょう)が起き,大陸の一部がしずんだことで日本海が生まれるきっかけとなり,やがて,日本列島の原型となる島《左図の黄色》が誕生したとされています。

 このように,今から約1500万〜2000万年前というのは,先に述べたような大規模な大陸変動が次々と発生し,大谷石誕生につながる変化が生じた時代です。私たちが地図等でよく知る日本列島が完成するまでに長い時間がかかったように,大谷石もゆっくりと形成されていったのです。

    スライドショーで見てみよう!!
       





 大谷石は,海底火山の影響でもたらされた火山岩類が海底で堆積(たいせき),緑色に変質したもの。


日本列島がユーラシア大陸からはなれてできたことがわかったよ!
でも,いちばん知りたいのは,大谷石が誕生した“きっかけ”だケロ〜
大陸が動いている時の話,もっと聞かせて欲しいな。



そうじゃな。では次は,「グリーンタフ変動」についてのお話をしよう。



グリーンタフ?それって緑色凝灰岩(りょくしょくぎょうかいがん)のこと?
大谷石は緑色凝灰岩の仲間だから……グリーンタフ変動は,大谷石誕生に関わる大切なことケロ?



うむ。カエル君の予想はアタリじゃな。
グリーンタフ変動とは,大谷石を含む緑色凝灰岩が生じるまでの地殻変動(ちかくへんどう)のこと。
下の図を見てごらん。ユーラシア大陸を横から見たものじゃ。これで説明しよう。



 右の図は,日本列島がユーラシア大陸と一体であったころから現在までの大陸の変動,火山活動等の様子を断面図で示したものです。

 白亜紀(はくあき)中期になると,流紋(りゅうもん)岩質《中〜酸性マグマ》の火山の活動が活発になり,地殻変動が各所で断続的に見られるようになります。
 やがて,中新世中期《今から約533万〜2300万年前》に入ると,海底火山を主とする大規模な地殻変動が発生します。この時,変質化作用《マグマの熱や地底の圧力》を受け,海底に堆積(たいせき)した火山灰等により形成された大量の火山岩類が緑色となったものを,緑色凝灰岩《=グリーンタフ》と呼びます。

 約1500万年前をピークに生じたこれら一連の地殻変動こそが「グリーンタフ変動」であり,この時代に生じた緑色凝灰岩のうち,大谷町一帯で採れる良質のものを大谷石と呼ぶのです。



 グリーンタフについて詳しく見てみましょう。

 海底火山の活発な作用によって発生した緑色凝灰岩《グリーンタフ》は,左の地図のように日本列島に分布しています《左図の緑色》。このことから,グリーンタフ変動は日本海側を中心に,広いはんいに生じたことがわかります。

 ではなぜ,栃木県で採れた緑色凝灰岩が有名になり,全国で「大谷石」として知られるようになったのでしょうか。
 それは,その石材の質の良さから,旧帝国ホテルの建材に使用されたことが大きいとされています。 
 
詳しくは,ここでチェック!(大谷石の特徴のページへ)

 





 ■ 大谷石は今から約1500万〜2000万年前に誕生したとされているよ!
 ■ 日本列島は,長い時間をかけてユーラシア大陸から離れできたんだって!
 ■ グリーンタフ変動によって生じた変質化作用《マグマの熱や地底の圧力》を受け,
   海底に堆積した火山岩類が緑色となったものが緑色凝灰岩《グリーンタフ》だよ!
 ■ 緑色凝灰岩《グリーンタフ》は日本海側を中心に広いエリアに分布していて,
   大谷町周辺で採れる良質なものを「大谷石」と呼ぶんだよ!