リンク

デジタルコンテンツ
 

お問い合せ

宇都宮市教育センター
Utsunomiya city Educational Center

 電話番号

管理:028(639)4383

教育相談不登校対策:(639)4380 
就学相談特別支援教育:(639)4381 
情報教育:(639)4385 
研修:(639)4382

かすたネット:(639)4392 
とらいあんぐる:(639)4391 
まちかどの学校:(689)8995 

 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で読み取ってご覧ください。          
 

カウンタ

COUNTER516154
CMS管理についてのQ&Aはこちら
 

所長あいさつ

 新たな時代「令和」が幕を開け,グローバル化の進展や人工知能の飛躍的な進化など社会が加速度的に変化する中,学校教育におきましては,「主体的・対話的で深い学び」「社会に開かれた教育課程」等がキーワードとなる新学習指導要領の完全実施に向け,プログラミング教育・外国語科の導入等,さまざまな準備が進められています。
このような中,宇都宮市教育センターは,学校教育を取り巻くさまざまな課題や教育的ニーズに対応する専門的な教育機関として,「相談」「研修」「情報教育」「調査研究」の4つの機能から事業を展開し,子どもたちや保護者,教職員の方々がいきいきと輝けるよう支援の充実に努めております。

○ 「相談」では
 教育センター内の相談室で,就学や不登校などの悩みや不安に対して相談を実施し,解決に向けた的確な対応に努めます。また,登校できずに困っている子どもたちのために,教育センター内の「とらいあんぐる」及び平成28年4月に戸祭台に新築した「まちかどの学校」の各適応支援教室において,多くの活動プログラムを設けて,学校復帰や社会的自立に向けた支援を行ってまいります。さらに,各小・中学校,地域学校園における不登校対策の取組の充実や第2次宇都宮市特別支援教育基本計画に基づく各種事業の推進に努めてまいります。

○ 「研修」では
 本市学校教育を推進する教職員に対して,「専門性・指導力」「総合的な人間力」「教育への情熱」の観点から,ライフステージや職務・職階,教職員のニーズに応じたセンター研修を開催したり,各学校において適切なOJTが実施できるよう支援したりすることにより,資質・能力の向上を図ってまいります。さらには,若手教員・中堅教員の育成や新学習指導要領の完全実施に向けた指導力の向上,不登校減少に向けた対応力の向上など,学校教育に求められている課題への対応に努めてまいります。

○ 「情報教育」では
 子どもたちの情報活用能力や情報モラル,教職員のICT活用指導力の育成・向上のために,研修の実施や資料提供など学校支援の充実に努めるとともに,校務の効率化のために,教員用パソコンや新学校用グループウェア「ミライム」の管理・運用を行ってまいります。また,小・中学校へのタブレット型パソコンの計画的な導入を進め,ICTを有効活用した授業の展開をとおして,情報社会を主体的に生き抜く子どもの育成に努めてまいります。

○ 「調査研究」では
 本市小・中学校教育をめぐる今日的な課題に関する調査研究や,学校・教職員の主体的な研究活動に対する支援を行ってまいります。
 
 特に令和元年度は, 
   ① 特別支援教育の推進
   ② 不登校の減少に向けた取組の推進
   ③ 教職員の資質・能力の向上
   ④ 情報教育の推進とICTの効果的な活用
 の4項目を重点事業として取り組んでまいります。

 
今年度も,ホームページをとおして,皆様に教育センターの紹介などさまざまな情報を発信するとともに,教職員への研修支援や情報提供,市民の方も参加できる講座の実施など,皆様にとって実りある,開かれた教育センターとして更なる機能の充実に努めてまいります。今後もご理解・ご協力のほど,よろしくお願いいたします。
令和元年5月
                       宇都宮市教育センター 
所長  廻谷 敦士